ワインだから何でも買い取ってもらえると思われがちですが、買い取ってもらえないワインがあることを前回は紹介させて頂きました。
そのことに関連しますが、今回は「ワインの買取サービスを利用するメリット」についてご紹介します。

インターネットから申し込みができるようになり、ワイン買取りはとても身近なサービスになりましたが、実際に利用するとなると、まだまだ不安を感じる方も多いと思います。

そこで今回は、インターネット経由のワイン買取サービスを利用するメリットについて詳しくご説明します。
通常よく行われるワインの処分方法と比較し、ワイン買取りを利用することで得られるメリットは大きく分類して3つ存在しています。

1.現金がすぐ手に入る

通常ワインの処分と聞くと、「中身は流しに捨てて瓶は資源ごみに出す」と答える方が多いように思います。
確かにこの方法でも飲まないワインを処分することは可能ですが、この方法では大きな損をしてしまう可能性が非常に高いです。

例えば価値のあるワインがお手元にあった場合、流してしまうと購入代金がただ無駄になるだけです。

それどころか、購入代金以上の損が出る可能性すらあります。
もし大変高額や査定が出るようなヴィンテージワインを、知識がないことが原因で捨ててしまったとしたら、これは大変な損失です。

またそこまで高額なものでなくとも、買取りにかかる費用が完全無料の買取り業者に買取り依頼をした場合、必ずいくらかのお金にはなります。

2.不要品処分で自宅のスペースが広くなる

ワインに限らず、いつか飲もうと思いながら棚に置かれているお酒は、意外と飲む機会がありません。
人によっては年単位でしまわれていることもあると思います。

こういった状態のワインは、限られた自宅の収納スペースをデッドスペースに変えてしまいます。

そのまま置きっ放しにしてしまうくらいなら、買取りサービス経由でそのワインを飲みたい人の元に届け、今の自分が飲みたくなるお酒を新しく購入する方が良いのではないでしょうか。
自分にとっては自宅のスペースが広くなり、ワインは飲みたい人の手に届き、ついでにお金も手に入ります。
一石二鳥の良いサービスではないでしょうか。

3.簡単に売れるので手間がかからない

いざワインを売ろうとした際、店頭買取りのみの業者に持ち込むのは自分で考えているよりも手間がかかります。
ある程度の本数を売却したい場合は特に大変です。

まずワインに傷をつけないよう梱包し車に積み込んだ上、不要な振動を与えないよう気を使いながらお店まで運ぶ必要があります。

さらに買取不能という査定がついた場合は、自宅まで持ち帰らなければいけないかもしれません。
しかしインターネット経由の買取りサービスであれば、業者から送られてくる無料の梱包キットを使い、宅配便で着払いを頼むだけで買い取ってもらえます。

また買取希望のワインが大量にある場合でも、自宅まで引き取りに来てもらえますので、余計な手間もお金もかかりおません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ワインの買取りサービスは、お得がいっぱいの大変優良なサービスです。
飲まないワインをお金に変えれば、部屋も気分もスッキリし、ついでに臨時収入が手に入るかもしれません。

次回は「ワインの買取りサービスを利用するデメリット」についてご紹介したいと思います。